トップページ - 腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

34歳独身♀が腺様嚢胞癌(ACC)になりました 
手術ではなく陽子線治療と動注化学療法を選択した患者のその後を綴ります

ラベンダーリング@大阪のご案内

0
今日は部屋の掃除と整理をしていました。すぐにたまってしまうのは、がん関連の資料。先月のジャパンキャンサーフォーラム、阪大病院と福井のAYA関連の資料が部屋に散らばっていたので、残すものと処分するものを分けて、ファイルに綴じていました。そしてずっと壁際に置いたままだった、ラベンダーリングのポスター。ちょうど一年前の9月15日に撮影してもらったんですよね。このままでは申し訳ないと思って、額に入れて飾って見ま...

福井はいいところです

0
福井のAYA世代サロンに参加したときのことです。サポーターの中に福井大学病院の不妊治療に携わる看護師さんがいらっしゃったので、妊よう性について尋ねてみました。「私の主治医は放射線科医ですが、主治医に妊よう性について確認していいものですか?」と。すると思わぬ回答が返ってきたのです。次回の診察で主治医に尋ねても「確認しておきます」と保留されて、その後福井大へ問い合わせが行くということ。実は福井県では妊よ...

嬉しい偶然の再会

0
17時過ぎに看護協会を出発して向かったのは福井県立病院陽子線がん治療センターへ。目的はTEAM ACCのフライヤーを届けることです。前回の診察時に主治医が残り少ないので、また持ってきてくださいと言われていたのです。ただし次回の診察は11月だし、それでは遅すぎる。でも郵送ではなく手渡ししたい!ということで、今回フライヤー持参で福井へやってきたのです。時間は17時半前でしたが、運よく主治医に直接手渡しすることができ...

今の私にできること

2
前日の夜に急に思い立ち、やってきた福井県。目指したのは、福井県看護協会。この日はAYA世代サロンが開催される日だったのです。私が福井に恩返しをしたいと思ったとき、病院に対してダイレクトに出来ればいいのですが私は無力です(^^;;それならお世話になった福井の人たちのお役に立てることを考えてみてはどうだろう?と思ったのです。そこで前回の診察でAYA世代サロンのチラシを見たことを思い出したのです。私が福井のAYA世代...

福井が好きなんです

2
5月のOCT修了後、自分には何ができるかなぁとずっと考えていて、なんとなく思っていることを整理したいと思います。私ががんになってから思っていることは、入院治療でお世話になった福井県に恩返しがしたい。福井の病院で治療が決まった時、縁もゆかりもない場所で治療をすることに少し不安を感じていました。しかし初診で訪れた陽子線がん治療センターでは、看護師さんが本館の耳鼻咽喉科まで一緒に付き添ってくれたり、今までの...

AYA世代の交流会 in 阪大病院

0
2019年8月31日、大阪大学病院で開催されましたAYA世代のイベントに参加してきました。第一部は妊よう性についての講演。印象に残ったのは、7割の人が治療前に妊よう性についての説明を医師から受けているというデータ。残り2割が説明を受けていない、1割がわからないという結果。私は説明を受けていないので2割に分類されるんですが、私の周り(頭頚部がん)の感覚としてはもっと多いんですよね。もしかしたらがん種によって説明の...

個人ブログの行方

2
6月に個人ブログの運営についての記事を綴ってから2カ月が経ちました。その後気持ちを切り替えて、いくつか記事を作成したものの、やはり無理をしている自分がいて書くのを辞めてしまいました。結論からいいますと、別ブログ「suisuinote」の更新は停止することにしました。ずっと考えていたのですが、昨日急に思い立って、その手続きを進めているところです。suisuinoteはドメインを取得して、レンタルサーバを借りていたので、契...