腺様嚢胞癌 - 陽子線と動注療法を選択した患者のブログ - 腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

39歳の誕生日はタイ料理店にて

昨日でまりもは39歳を迎えることができました。

がんが見つかったのが34歳の誕生日直後。
この年の誕生日の日記は痛みや体調不良の話ばかり。。。
病院に行っても原因がわからず、不安で押し潰されそうな自分がいました。

あれから5年、いろんなことがありましたが生きてます。

これも不破先生と出会ったおかげで、元気に好きなものを食べられる生活が送れてるんですよね。

誕生日は親に感謝する日でもありますが、私は不破先生に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

不破先生、助けていただきありがとうございました。

臨時夜行列車 ムーンライトながら

がんになってから、仕事をパート勤めに切り替えたことで、今まで叶えられなかったことが実現できるようになりました。

そして昨日、またひとつ夢が叶ったのです。

それは大垣ー東京間を走る、臨時夜行列車「ムーンライトながら」の指定席券を手に入れることができたのです。

10代の頃、父の影響で鉄道雑誌を読み、ムーンライトながらの存在を知り、いつか乗ってみたい!と思っていましたが、社会人になると、ムーンライトながらの存在もすっかり忘れていました。



他人のがん治療にどれだけ介入できますか?

今日は私のもやもや話になります。

友達が乳がん治療に悩まされながらも一歩ずつ前を向いています。

術後の検査結果が、二転三転し、抗がん剤治療の予定が、再手術。

病院は1度転院しているので今のところで2つめ。

がんノートとAYA世代ピアサポートプログラムに参加しました

先日関西で大きな地震がありましたね。

私の住むエリアは震度4で、大きな被害もありませんでしたが、心配してご連絡をいただきありがとうございました。

地震が起きて真っ先に心配したのは、大阪北部に住むがん仲間の安否。
しかし混乱の真っ只中であり、連絡するのは控えていました。
すると地震から数時間後、ACC関西のグループラインに安否を心配するラインが届き、それぞれの状況を報告し合いました。

グループラインが誕生してから1カ月ちょっとですが、まさかの事態に大活躍!!
みなさん無事で本当によかったです。


さて地震の2日前、私は神戸で開催されたAYA世代のイベントに参加しました。

【お詫び】mixiアカウントの乗っ取りに遭いました

このブログをご覧いただいているマイミク(mixiで友達)の方にお詫びです。

2時間前に私のmixiアカウントが乗っ取られ、スパムメールを一斉送信されていました。
(ついでにつぶやきにもスパム広告が表示されてました→削除済み)

mixiのログイン状況を見たところ、中国在住の友人以外は1日以内のログインがなかったので、被害はないと思いますが、サングラスの広告(レイバンではなくオークリー)メールは削除願います。

がん仲間とのつながり

日曜日、ACC仲間のりんごさんに誘われて、がん治療の講演会に行ってきました。

講演会の内容は割愛しますが、動注化学療法と子宮動脈塞栓術を受けた私には有意義な内容でした。
(※内容はsuisuinoteにアップしましたので興味のある方はご覧ください。)

今回講演会がメインだったのですが、私が楽しみにしていたことがもう一つあります。

それは私のがん友さんにりんごさんを紹介すること。

口腔外科定期健診

今日は3ヶ月に一度の口腔外科定期検診に行ってきました。

診察の最初は福井での検査結果について。
3月の舌下部MRIと胸部CTを見て、舌下部の再発はもう心配しなくていいでしょう
但し肺の方は今後もチェックしていき、見つかれば切除で対処していきましょう、ということに。