がん - 1ページ目19 - 腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

飛騨高山で講演会開催のお知らせ

0
今日はACC仲間の猫舌さんが活動されている、飛騨高山がんサークルOwlsからのお知らせです。2019年7月13日にアフラックのCMでおなじみの、キシリトールこと岸田徹さんをお招きして講演会が開催されます。現在チケット発売中ですので、よかったら高山に遊びに行きませんか?私ももちろん行きます!キシリトールさんは私が入院中にブログを通して生きる勇気を与えてくださった恩人です。今までがんノートや懇親会でお話ししたことは...

【AYA世代】本づくりのワークショップに参加

0
2019年5月19日がんサバイバースピーキングセミナーの翌日、「AYA世代ピアサポートプログラム」に参加するために神戸へ行ってきました。今回はお友達のサバイバーさんが講師となり、本づくりの体験ワークショップを開いてくれました。「あなたの“Journey”を小さな手製本に綴じてみよう」WS事前に用意したのは写真20枚とのり、はさみ等。元となる本は、講師が用意してくださった、手作り製本を使わせていただきます。私は今回、5月...

がんサバイバースピーキングセミナーに参加してきました

2
2019年5月18日第6回目となる「がんサバイバースピーキングセミナー」に参加してきました。前日にマギーズ東京でお会いした方の情報によると、今回約90名ほどの応募があったとのこと。その中から熱い思いを掲げた30名のサバイバーさんと、丸一日豪華な講師のもとで学ばせていただきました。そこで印象に残った言葉を2つ紹介します。山内 英子先生(聖路加国際病院 副院長 ブレストセンター長)医療者からアドボケイトとしてサバイ...

マギーズ東京に行ってきました

0
2019年5月17日5月18日に開催される「がんサバイバースピーキングセミナー」に参加するため、東京へ前日入りしました。前日入りしたのは、セミナーが丸一日で少しでも体の負担をなくすためでしたが、この機会にマギーズ東京へ行くことにしたのです。マギーズ東京はがん患者とその家族、友人が「自分の力を取り戻す」居場所として2016年にオープン。平日の10時から16時までボランティアスタッフの方が出迎えてくださいます。ちょうど...

また会いましょう

2
同い年のがん仲間が、令和の時代を迎えた朝に旅立ちました。1979年生まれ、独身で舌がんと多くの共通点を持つ彼女が、私のブログにコメントを入れてくれたのが昨年の2月。舌がんで約10年間治療をしてきたものの、2年前に再発をしてから急激に悪化。手術や放射線治療では対応できなくなりそうで、動注化学療法について調べていた時、私のブログを見つけてくれました。その後TwitterのDMで何度もやり取りをしていたのですが、気が...

AYA世代向けワークショップと情報サイトのご紹介

0
今回はAYA世代向けの情報を二つご紹介したいと思います。まず一つ目は、5月19日神戸で開催される「第14回AYA世代ピアサポートプログラム」一年前に知り合ったZINE作家の藤田理代さんが講師となり手作りの本を製作します。詳しくはこちらのサイトからどうぞ〜「あなたの“Journey”を小さな手製本に綴じてみよう」WSちなみに私も参加します!来月東京で開催される「第6回がんサバイバースピーキングセミナー」に応募したところ参加...

がんサバイバーとしてどう生きるか

8
突然ですが、来月東京へ行くことになりました。何をしに行くのかというと、第6回がんサバイバー・スピーキング・セミナーに参加することが決まったのです。こちらのセミナーは毎年ACCのメンバーが参加していて、随分前から知っていたのですが、私は人前で喋りたい願望はなく、全く興味がありませんでした。そんなことよりも、私はこの先の人生をどう生きたらいいのか、知りたい。誰かアドバイスをくれたり、どこかにヒントが落ちて...