2016年01月の記事 - 1ページ目 - 腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

Archive: 2016年01月  1/3

痛いよ

No image

随分前にラジオから流れていた曲。歌詞の内容はわからなかったけれど、何て切ない声で歌うのだろうと思っていた曲と再会できました。清 竜人「痛いよ」2010年の曲だったんですね。6年経っても自分がいいと思った曲は、耳が覚えているものですね。初めて歌詞を見ながら聴きました。なんだか、涙がこぼれました。最近、涙腺、ゆるみっぱなしです。でも音楽を聴いたり、絵画を鑑賞する時間は私にとって、リラックスタイムヾ(o´∀`o)ノ...

  •  1
  •  -

治療していないのに脱毛?

No image

今日は久しぶりに美容院へ行きました。特に髪型をどうするか考えてなくて、長さも寒い時期なのでそんなに短くしたくないなぁ程度の希望を伝えてあとはお任せすることにしました。途中で話が盛り上がって話に気を取られていたら随分全体的に軽くなった状態に・・・えーっと、ちょっと違うな。。。これはこのまま帰っても後悔しそうだったので言いづらかったのですが、後ろを再度カットしてもらい前下がりのボブにしてもらいました。...

  •  0
  •  -

私ができること

No image

今朝、元同僚からお父さんが亡くなったと知らせを受けました。彼女のお父さんは2年前に大腸がんが見つかりそれから入退院を繰り返していました。ちょうど私のがんがわかった時期と同じだったこともあり癌の種類は違いますが、仲間のように見守っていました。この2年間、私には包み隠さずお父さんの病状を話してくれていたので伝えなくてはと思い訃報を知らせてくれたようです。そして今日、知らせを受けて彼女の為に何が出来るか・...

  •  0
  •  -

転移告知から一ヶ月

No image

昨日は雪国でした。こちらでは30cmの積雪があり、今日も凍結していたので両親の車を借りて出勤しました。実は昨年の夏に車を買い替えていたので、エンジンの掛け方から何もかもがわからない。。。そして初めて乗るのが大雪の日(笑)事故なく帰って来れてよかった、よかった。さて肺転移の告知を受けてから一ヶ月が経ちました。最近ようやく自分でも落ち着きを取り戻してきたかなと思います。しかし、母との衝突は相変わらずで・・...

  •  0
  •  -

オプジーボ=ニボルマブ

No image

前回オプジーボについて、走り書きのように書いてみたところ力を貸していただけて、少し情報が集まったので備忘録として載せていこうと思います。まずオプジーボとは小野薬品工業の商品名であり一般名はニボルマブといいます。オプジーボについての詳しい説明は小野薬品工業の「オノ オンコロジー」でご確認ください。Q1.オプジーボを投与できる肺がんは?A1.肺がんにおいて、オプジーボの治療を受けることができるのは切除不能な...

  •  0
  •  -

免疫療法 オプジーボ

No image

私は3人の医師に診てもらっています。そしてお会いした事はないのですが、友達の恩師で薬剤師であるK先生から助言をいただいています。3人の医師に手術と言われ、K先生にも手術と言われたら手術なんだろうなと思っていました。但し友達がK先生にどれだけ詳しく私の病気について説明してくれているかはわかりません。しかし陽子線治療を医師よりも最初に教えてくれたのは彼女です。彼女の熱心な助言がなければ今の私はないと思って...

  •  4
  •  -

雪と仕事

No image

今日は私の住む地域も朝から雪が積もりました。私は雪道の運転が大の苦手です。理由は雪道でスリップ事故を起こした時に車ごとスピンしたからです。正社員である以上は雪の日も会社に向かわなくてはならなかったのですが今は非正規雇用であるので、転職した時にこう伝えていたのです。「雪の日に事故をしたことがトラウマになって雪道は運転したくないのです。雪が積もったらお仕事をお休みさせてください。」こんなわがままを5月...

  •  0
  •  -