2016年10月の記事 - 1ページ目 - 腺様嚢胞癌とおまけの人生日記

痛みと日常について

1
摘出手術をしてから間もなく一ヶ月半が過ぎようとしています。今月に入ってからの痛みの症状や日常生活についてまとめてみたいと思います。まず痛みについて痛いのが一向に治らないと言っていた肋間神経痛も、術後一ヶ月を過ぎたあたりからようやく痛みがましになってきました。ましになった、と思うのですが、もしかしたら痛みに慣れてしまったのかもしれない・・・そんな感じです(^^;;私が胸に漬物石が乗っている、と表現してい...

熊本ふっこうの旅

0
入院前に熊本へ行ってきました。本当は入院中に書くはずでしたが、旅行記を書く気分にならず。。。忘れないうちに自分への備忘録を兼ねて一気に綴りたいと思います。2016年9月1日〜2日7月に手に入れた熊本ふっこう割の旅行券を使って温泉旅行へ行ってきました。当初黒川温泉の宿を予約していたのですが、入院の関係で別の日程で予約を取り直しました。新たに予約した宿が期待以上にコストパフォーマンスが素晴らしくて、大満足の旅...

同窓会とその後

0
私のブログに「癌 同窓会」というキーワード検索で来られている方が何名かいらっしゃったので、今更ながら感想を話したいと思います。この記事が同窓会に出席するか悩んでおられる方の参考になればいいのですが今回私は幹事役にまわっていますので・・・どうかな(^^;;私が当初心配していたこと、近況報告、主にがんについてどこまで話するかということですが終わってみれば、新たに伝えた友人は一人だけでした。それも近況を聞か...

陽子線科【治療後2年11ヶ月】

0
2016.10.12(Wed)肺の治療が終わりましたので、外科から陽子線科へ戻ってきました。この日は原発部位である舌下部のMRI検査です。今回はすごく丁寧な技師さんでして、撮影の合間に休憩を入れてくれたり次の撮影は○分です、とアナウンスが入ったりしました。3年間MRI撮ってて、こんなの初めてです。丁寧なのはよかったのですが、休憩があったことでいつもより長く感じたのは内緒の話(^^;;撮影が終わり、ロビーで待っているとF先生が...

同窓会

2
2016.10.09(Sun)7月から打ち合わせを重ねてきた中学の同窓会が日曜に開催されました。知らぬ間に幹事になっていた同窓会。途中もやもやすることもありましたが、当日は大盛況で終えることが出来ました。幹事ということで一次会はタイムスケジュールに追われ、ゆっくりと旧友と話する機会はあまり持てませんでしたが幹事になったことで、一度も話をしたことがない人と話をすることができたりと嬉しい出来事も沢山ありました。そして...

肋間神経痛と痛み止め

0
先日、同病の方からお便りをいただきました。私がブログに痛みについて綴っていたところ、代わりにペインの女医先生に相談してくださいました。ブログだけの交流である私の為に、ここまで動いていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。せっかくいただいた情報を同じ痛みで悩んでいる方にも共有できればと思い掲載させていただきます。『ご相談いただいたときはブラジャーや衣類の触れる傷部分の痛みが主の様でしたので、神経障...

化学療法の個別化医療

0
今朝Facebookで見つけた記事この記事の冒頭を読んで、以前F先生が私に話されたことを思い出しました。『近年、手術や生検で採ったがん細胞の遺伝子を解析し、特定の遺伝子異常の有無で治療薬の効果や副作用の出やすさ、予後を予測する「化学療法(薬物療法)の個別化医療」が進んできました。』手術で腫瘍を摘出するメリットとして上記のことを説明されたこともあり私は検査結果の解析に期待していました。しかし検査結果は転移性...