5years - 腺様嚢胞癌

5years

まりも

先日癌ブロガーさんのブログで紹介されていた団体があります。

「5years」

5yearsとは・・・

病気には、5年生存率という嫌な言葉があります。
診断から5年経過後に生存している患者の割合をしめすものです。
しかし、そんな過去のデータが今を生きる私たちに
どういう意味があるのでしょうか。
多くの患者さんたちが病気を乗り越え、再び社会に戻られています。
以前よりも活躍している人だってたくさんいます。
5yearsは、今を強く生きている人たちにスポットライトをあて
病気をしても人生にチャンスがあることを示します。

「わたしたちの未来は、いつだって輝かしい」

この強いメッセージをこめて「5years」と言う名前はつけられています。

〜Webサイトより抜粋〜


私は、縁あってか?癌になりました。
こんな境遇、なかなかないでしょ?
だったら、この境遇を利用しない手はない!(笑)と。

冗談半分ですが、残りは本気です。

しかし、自分の力で何ができるのか、どのように動けば
自分の頭の中にあることが現実になるのか・・・
私は頭がよろしくないのでわかりません。
とりあえず情報発信をするためにはWebの知識が必要だ!
と思って職業訓練に通うことを思いついたぐらいです。

そんな自分は、誰かの企画に乗っ掛かるのが手っ取り早いと考え
今回「5years」に登録してみました。
ここからどのようにつながるかはわかりません。
でも、何も動かないよりはましだからね♪

このブログに遊びに来てくださった癌サバイバーの方。
よろしければ、一緒に乗っ掛かってみませんか?
一人では何も出来ません。
でも人が集まれば何かできるかも?!


関連記事
Posted byまりも

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply