主治医と面談2 - 腺様嚢胞癌

主治医と面談2

まりも

今日は地元の病院にて主治医と面談をしてきました。

前回の面談で、主治医が呼吸器外科の先生に伺いを
立てていただくことになり、その結果を聞きに行きました。

内容は、胸腔鏡手術で治療が可能とのこと。

以上、

おわりでした。

まぁ、CT画像だけでの判断ですしね。

ちなみに院長(呼吸器外科医)に話をしていただいたようです。

その後、主治医からも手術が標準治療であり第一選択であることを
再度説明され、福井の陽子線科医宛のお手紙を持って帰りました。

今更ですが、主治医からすると私のような患者は面倒なんだろうな…と。
今日も2枠(14:30と14:45)確保していただき、ありがたかったのですが
もうこれ以上説明することはないです、って顔に書いてあった気がします。

次回2週間後に予約を入れて帰ってきましたが
大人しく呼吸器外科を受診しようかと・・・。

はぁ、・・・今回は手術なんですね。


いつも頑張ってくれてる自分のカラダよ、こんなことになってごめんね。

今回は守ってあげることができそうにない・・・です。



スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply