オプジーボがセカンドラインから使用可能に! - 腺様嚢胞癌

オプジーボがセカンドラインから使用可能に!

今日3ヶ月ぶりに福井へ行ってきました。

今回、私の診察結果については後日お伝えすることにします。

なぜなら、腺様嚢胞癌患者にとって嬉しいビッグニュースをもらったからです!

詳しいことをお伝えしたいのですが、どのように伝えたらよいのか迷っています。

情報源はもちろん不破先生からなのですが・・・
おそらく来月になれば公にしても大丈夫なのかなと思うのですが、先生にご迷惑がかからないように
がん情報サイト「オンコロ」の記事を掲載させていただくことにします。


onkoro.png


ACCの皆さんならピンときましたよね?!

私のブログの読者さんなら、わかりますよね?!

"肺転移すると治療法はない”と言われ続けてきた私達に希望の光が見えたんですよ!!

この情報は昨日の会議で先生が直接、ACCも可能か確認してくださったようなので確実です。

早ければ来月から治療開始になるそうです。

実施医療機関はがん拠点病院、もしくは一部の大学病院に限られ、主に腫瘍内科が窓口になるとのこと。

気をつけていただきたいのは、頭頸部がんについてもセカンドラインでの使用が認められたということ。

つまり抗がん剤を投与して効果が見られなかった患者にしか使えません。

先生に掘り下げて伺ったところ、私の場合は動注化学療法でシスプラチンを投与しているのでクリアしているとのこと。

私のように動注化学療法を受けられた方、もしくは既に抗がん剤治療を受けられた方でシスプラチンを投与なら確実です。

治療は2週間に一回、治療時間は一時間程度で日帰りの外来受診からスタートするようです。


以上、本日は福井でもらってきた最新情報をお伝えしました!

※まだまだ興奮気味のまりもが一気に綴りましたので内容に不備があるかもしれません
 情報について間違いがあれば訂正いたしますので教えてくださいm(_)m



追伸:先生にブログをやっていることがバレていました(笑)
関連記事

スポンサーリンク

4 Comments

Thu
2017.03.30
14:49

Hama  

No title

まりもさん、こんにちは!
頭頸部がん×オプジーボ、やっと正式に発表になりましたね。
昨年から春頃とかいう噂が出ていましたが確定となるまでブログでも発信は避けました。
ボクのブログでもこの話題を先ほどUPしました。
まりもさんやボクのブログからたくさんの方が情報を取得できると良いなと思っています。
それとmarikaさんにコメントしていただきありがとうございました。
彼女にはなんとか持ちこたえて欲しいと思っているのです。
ボクたちの先を行っている方ですので明るい光を見させてあげたいと心から思います。
そして、最近、猫舌さんという岐阜・高山にご在住の方と仲良しになりました。
(2度ほどリアルにお会いしました)
まりもさんと同じく舌下腺ACCの方です。
かなり深刻な手術をし頑張っていましたが残念ながら肺に転移してしまいました。
秋ごろにオプジーボの治療に入る予定です。
一緒に動向を見守りましょうね!

2017/03/30 (Thu) 14:49 | REPLY |   
Thu
2017.03.30
21:08

まりも  

Re: No title

はまさん、こんばんは!

ほんと、待ちに待った情報でしたね!
しかしACC仲間でこの話題が上がっていなかったので
まだ公表するタイミングではないのか?!と迷っていました。
しかしmarikaさんに伝えたくてブログにした次第でした。
marikaさんは私達の先輩ですし、なんとか一緒に生きていきたいと願うばかりです。
そして猫舌さんのことはブログで知りました。
私が元々歩むはずだった道を歩んでおられて、知れば知るほど私には無理だったなと・・・。
猫舌さんはオプジーボの治療に前向きに考えておられるのですね。
仲間の一人として、動向を見守りたいと思います。

2017/03/30 (Thu) 21:08 | REPLY |   
Thu
2017.03.30
22:05

りんご  

初めまして

初めまして、りんごと申します。
副咽頭間隙腫瘍 腺様嚢胞癌で、おそらくまりもさんのブログによく出てくる、F先生が以前いてらした、兵庫の病院で陽子線治療を去年しました。現在、肺に多発転移しています。
以前から、ブログ拝見させて頂いてました。

オプジーボ、やはり抗ガン剤治療をした方が適応なのですね。私の主治医もその様な事を仰っていました。
選択肢が増えたのは嬉しいけど、考える事が山積みです。。。

2017/03/30 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   
Thu
2017.03.30
22:38

まりも  

Re: 初めまして

りんごさん、はじめまして。

コメントをいただきましてありがとうございます。
りんごさんは兵庫で陽子線治療を受けられたのですね。
ここだけの話ですが、重粒子線ではなく陽子線治療を受けられたと聞いて安堵しました。
F先生と昨日お話をしていたんですが、重粒子線治療は破壊力が強すぎて晩期障害が強く出るようなのです。
実際私のブログにもその痛みから再発ではないかと不安を訴えてご連絡いただくこともあります。

話がそれましたが、現在は肺の多発転移で経過観察をされているのですね。
オプジーボについてですが、やはり薬価代が半額になったとはいえ、病院の負担を考慮すると
ファーストラインでの使用は現実的ではないのだと思います。(患者の素人目線ですが)
後発のキイトルーダは非小細胞肺がんに対してファーストラインから使えるようですし(条件あり)
この一年でまた新たな動きがあると思います。
今後の動向をしっかりとチェックしていきましょう。

2017/03/30 (Thu) 22:38 | REPLY |   

Post a comment