定期検診のつもりが虫歯治療へ - 腺様嚢胞癌

定期検診のつもりが虫歯治療へ

まりも

今日は歯科口腔外科の定期検診でした。

7月の検診直後から左の奥歯にズキンとした痛みが時々出ていたのですが
のらりくらりと次の検診まで放置していました。

10月に入ってから、痛みが強くなり早めに病院へ行こうかと考えたのですが
左で噛むことをやめてみたら、痛くなくなったので左奥歯の使い過ぎだと思っていました。

そして本日、変わりないですか?の医師の問いかけに即答で「左の奥歯が痛いです」と。
すぐにレントゲン撮影に入り、医師と共に歯の状態を見てみると虫歯ではないようでホッ。
安心して診察台にあがり、チェックしてもらうと、なんと奥歯の隣の歯が虫歯だったのです。

虫歯になった歯は銀歯になっている歯なのですが、被せものと歯の隙間から新たに虫歯が出来たようです。
それを私は奥歯が痛いと勘違いしていたのです。。。

銀の被せものを全て取っ払い、削ってもらうと、意外と虫歯が深いようで
一週間様子を見て、神経を抜いて治療するか決めるそうです。

陽子線治療後、初めての大掛かりな虫歯治療です。

タイミングが悪く、来月一週間の海外旅行を入れてしまいました。

先生に事情を説明して、旅行までに治療を終えてもらう段取りをお願いしました。

という訳で、これから3週間に渡り、虫歯治療に入ります。

陽子線治療をすると、虫歯の治療もできないと言われていたのですが
陽子線を照射していない側の歯だったからかな?
今までと同じ流れ(削る→型を取る→被せもの装着)で治療が進められるようです。

歯が痛かったので、治療をしてもらえて安心しました。

何度経験しても、ドリルでの突貫工事は嫌なんですけどね・・・

虫歯を作った自分が悪いんです(反省)

スポンサーリンク

Comments 2

There are no comments yet.
ヤマ  
まりもさん、こんばんは。

僕もゾメタ投与前の口腔検診で虫歯が発覚しました。最初は入院での抜歯とまで言われましたが、なんとか虫歯の箇所を削っての治療に変更になり安心しました。ちなみに僕も奥歯(親不知)と隣の歯の隙間にできていました。
口腔ケアについては人一倍、もしくはそれ以上に気をつけているのですが虫歯になる時は虫歯になるのだなと思い悲しい気持ちになりました。やはり治療後の後遺症による唾液の減少が一番大きいのかなと感じます。
麻酔が効いてるとはいえドリルで削るのはすごく嫌ですよね!僕も慣れません。

2017/10/26 (Thu) 19:11 | EDIT | REPLY |   
まりも  
Re:

ヤマさん、こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます。

ヤマさんも虫歯が発覚したのですね。
> 最初は入院での抜歯とまで言われましたが、なんとか虫歯の箇所を削っての治療に変更になり安心しました。ちなみに僕も奥歯(親不知)と隣の歯の隙間にできていました。

えっ!?やはり通常は入院での抜歯という流れになるのですか!
おっかないですね〜(><)

虫歯の場所までも同じですね〜私も奥歯と隣の歯の隙間が虫歯だったようです。
歯ブラシはワンタフトブラシとの二本使いで、頑張ってきたのですが、
治療から丸4年経ったこのタイミングで虫歯になってしまいました。。。
幸い、歯石は溜まっておらず、磨き方は間違ってないようなのですが
如何せん、歯並びが悪くて、歯ブラシが到達しない部分がいくつもあるんですよね。

唾液が少ないと虫歯になりやすいので、先生も私を責めるようなことは一切ないのですが…残念な結果でした。
再び休みをもらい、来週も病院へ行ってきます。

2017/10/26 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply