確定申告後に社会保険料証明書が届いた話 - 日記

確定申告後に社会保険料証明書が届いた話

がんになってから5度目の確定申告が終わりました。

毎年思うのが、一年経つと税金のしくみについて、すっかり忘れていること。

あ〜、これ昨年も調べたよね〜

それで納得したよね〜

でも一年経つと、何で忘れてるかなぁ。。。

今回5度目の確定申告でも、新たな気づきがありました。
来年の自分に向けて備忘録をつけることにしました。

社会保険控除証明書は2月に届く



実は今回、社会保険料控除証明書が届くのを待たずに確定申告を終えてしまいました。

私は毎年1月中に確定申告を終えます。
理由は、2月に入ると税務署が混み合うからです。
還付金だけの場合は1月でも申請可能なのです。

ただ、ひとつだけ気になっていたのが、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書が見当たらないこと。

私は会社員を辞めてから、国民年金の免除申請を続けていました。
しかし昨年全額免除が却下され、再申請したところ4分の3免除になりました。

調べたところ、国民年金保険料を支払った証明書が届くと書いてあるのですが、1月下旬になっても届きませんでした。
私は4分の1しか払ってないからかなぁ・・・と弱気な思いでいたので、追求せずに社会保険控除は0円のまま確定申告をすることにしました。

すると2月2日に社会保険料(国民年金保険料)控除証明書が届きました。

私が確定申告をした2日後に届いたんです(;д;)

ってか、証明日は1月1日なのに、2月2日に届くって、遅くない???

今からもう一度、税務署へ行って再申請するべきか、数時間を費やして調べました。

結果、今回はこのままでいくことにしました。

理由は、還付金、住民税の金額に影響がないことがわかったからです。

というのも、今年は所得額より控除額が10万円弱多かったのです。

はい、私のお給料は安いんです(笑)

念のため、元税務課勤務の友人に確認してもらいましたが、やはり再申請しなくてもよいということでした。

来年の私よ、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書は2月にならないと届かないからね!
この5年間、毎年1月に提出していたので、確定申告=1月のイメージがついてるけど、2月に税務署行くんだよ!


関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment