口腔外科定期健診 - 腺様嚢胞癌

口腔外科定期健診

今日は3ヶ月に一度の口腔外科定期検診に行ってきました。

診察の最初は福井での検査結果について。
3月の舌下部MRIと胸部CTを見て、舌下部の再発はもう心配しなくていいでしょう
但し肺の方は今後もチェックしていき、見つかれば切除で対処していきましょう、ということに。

口の中は唾液量も人並みに出ているとのこと。
唾液量については、治療前の状態を覚えていなかったので、先生に戻っていると言われ嬉しくなりました。

そして歯石は今回もなく処置はなし。
しかし最後に歯石取りをしたのが昨年の2月なので、口腔内を綺麗にして欲しいと粘ってみたところ、次回カフェインによる着色汚れを除去することになりました。

私が気にしている歯のくいしばりについては、マウスピースを作るほどでもないとのことで、マウスピース案はなくなりました。
しかしくいしばりがあることは変わりないので、日常の中で心がけることを聞いてみました。

まずはストレスをためないこと、そして寝る前のカフェインの摂取をやめること。
カフェインは興奮作用があるので、就寝1時間前は控えたほうがいいみたいです。
我が家は飲み物といえばお茶か牛乳しかありません。寝る前に水分補給する場合、お茶を飲むことが多かったのですが、今後は牛乳で水分補給することにします。

今回診察中に先生から、もうすぐここに来て5年ですね〜と当時を振り返るお話をしてくださいました。

今だから言える話なのでしょうが、当時悩みながらの診察だったようです。
詳しくは確認しませんでしたが、おそらくMRIが終わったその日に細胞診ではなく生検に踏み切ったことかなと察します。
しかし生検に切り替えたことで、2日後に腺様嚢胞癌とわかり、すぐに次のステップへ進めました。
先生の迅速な判断で、告知から1ヶ月後には治療に入れたのですから、感謝しきれません。

次回は告知から5年目を迎えます。
先生、これからもよろしくお願いします。
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment