ACC仲間に会いに名古屋へ - 腺様嚢胞癌

ACC仲間に会いに名古屋へ

まりも

昨日は名古屋で開催された医療フォーラムに参加しました。

きっかけはFacebookでACCのヤマさんが登壇すると聞いたのでこれは行かねばと。

しかし30日はオーナーが休み希望を出していたので行けないや・・・と諦めていたのですが、一週間前に確認すると予定が変わったとのこと。

それなら行けるやん!と喜んだのも束の間。よくよく読むとフォーラムには申し込みが必要で、500人の定員が満席状態。

それでも会場入りしてキャンセル待ちを狙おうと、ACCのシバッチさんと約束。

当日道に迷い、遅刻したものの、シバッチさんが私の分までキャンセル待ちをしてくださったおかげで、無事にフォーラムに参加することができました。

シバッチさん、本当にありがとう!!

そしてフォーラムの後半が始まった時、隣の人をよく観察するとACCのか〜ささんに似てる気がする。
メガネしてるけど・・・見れば見るほど似てる!シバッチさんに確認を求めるとやっぱりか〜ささんだ!

500人規模の会場でこんな偶然があるんですね!!

ACC(左から気管支、舌下腺、耳下腺)が横並びで、ヤマさんの登壇を見守っていました。

ヤマさんは先週、緊急入院して火曜に退院してきたばかり。
体調が万全でない中、精一杯思いを伝えてくれました。

この一週間、すごく心配でしたが、顔が見れて本当に安心しました。

ヤマさんのおかげで、ヤマさんだけでなく、猫舌さん、か〜ささん、シバッチさんと3人もの仲間の顔が見れて名古屋にきてよかった!

フォーラム終了後は、名古屋駅に戻りシバッチさんと猫舌さんとカフェへ。
お互いの近況、名古屋のACC cafeに参加された方の近況が確認できたり盛り沢山でした。

そして今年に入ってからの私の悩み事を二人に相談。
そうです、地元の口腔外科との付き合いについてご意見を伺ってみました。
すると、がんを見つけてくれた医師だけど、もう十分恩は返せてるんじゃない?
と猫舌さんが言ってくれて、なんだかホッと。
シバッチさんからも開業医の方がしっかり診てくれるよ〜とアドバイスをいただけたので前に進むことにしました。

あ〜やっぱり仲間っていいなぁ。

直接こうして相談できる仲間がいて幸せです。

2013年に入院した時、この先の人生で腺様嚢胞がんの人と会えるとは思っていなかったです。

それぐらい孤独だったし、同じがんの人に出会うのは生き別れの兄弟※に会うぐらいの確率だと思ってたんです。
(※たとえ話ですよ(^^;;)

だから2人と別れてすぐに電車が止まって昨日は大変だったけど、それでも名古屋に行ってよかった!!

来月東京で開催されるACC CAFEも、きっと素晴らしい出会いの場になると思います。

参加される方はいろんな方と繋がって心の充電をしてきてくださいね☆彡



スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply