胸部CTと口腔ケア問題 - 腺様嚢胞癌

胸部CTと口腔ケア問題

まりも

先週から東京、神戸とがん関連のイベントに足を運びバタバタとした日常を送っています。
そしてラストは昨日、福井へ胸部CTの定期検査へ行ってきました。

実は今月に入ってから、舌の不調が気になってて・・・。
具体的には、舌の動きが鈍くて、呂律がまわりにくい日があるのです。
一番不安になったのは忘れもしない5月11日。

この日は大阪でくるりのライブがあり、友人と大阪へ向かいました。
久しぶりに会ったのと、くるり談義に熱が入り、沢山おしゃべりしたいのに、なんだかしゃべりにくい。
おかしいな・・・と思っていると、帰るころには水分を摂取する時の飲み込みが上手くできない。

あ~6年目なのにここまできて再発??

不安になって舌がんの友達に打ち明けると
「本当に悪いものなら、日によって違うことはないはず。とりあえず日々の調子を記録しておいてはどうですか?」

と、的確なアドバイスをもらえ、その言葉に納得。
その日から5段階で不調の度合いをチェックしていました。
幸い、一番大切な日(がんサバイバースピーキングセミナー)は調子もよく、舌のことを気にせずに過ごせました。

そして今回のことを福井の診察で伝えると、先生曰く「原発の舌根部分が照射の影響で固くなっているのかもしれないですね」
と、言われたぐらいで、追加のMRIの提案はなかったので再発の問題はなさそうです。

その後、念のため不破先生が舌の触診をしてくださいました。
舌は柔らかいようで異常なし。


それから年明けから悩んでいた地元の口腔外科について。
口腔ケアについては、地元の病院から開業医に移ろうかと考えていることを伝えました。
以前は地元の病院とは繋げておいてください、と強く念押しされたのですが、今回は事情も考慮してくださり開業医に移ることを承諾してくださいました。
私が最終的に選んだのは、がんになる直前まで通っていた歯科医院。
ここは一般歯科のみで口腔外科診療はおこなっていません。
本当は開業医(口腔外科)でなおかつ口腔腫瘍を専門とされているお医者さんがいらっしゃればベストでしたが、田舎で見つかるはずもなく・・・。

結局私が決断したのは、口腔外科と口腔ケアを分けて考えること。
そして今私が求めているのは口腔ケア、ということで元の歯医者に戻ることにしたのです。

この考えにたどり着くのに4か月かかりました。。。

そして福井から帰宅後、すぐに電話予約。
運よく今月中に予約がとれました。

ただ気になることがひとつ
病院によっては、放射線治療をした患者の口腔ケアは受け入れ拒否される場合もあると聞いています。

どうか、陽子線治療を受けたがん患者は診れません

と拒否られませんように・・・。



あ、肝心の胸部CTの検査結果ですが、診察前に不破先生からまさかの待合いロビーで

「問題なかったよー」

とフライング報告(笑)

他の患者さんは「へ?」って顔してるし、私は苦笑いしながらお辞儀をしました(^^;;

で、診察室でCT画像を見ることもなく、主治医は「不破先生から聞かれたと思いますが問題なかったですよ」

はい、問題なくてよかったです(^^;;

スポンサーリンク

Comments 4

There are no comments yet.
けんじ  

色んなモヤモヤが解決して良かったですね(*^^*)しかし本文に出てくる友達が素晴らしいですね( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

2019/05/25 (Sat) 20:08 | EDIT | REPLY |   
まりも  
Re:

けんじさん、チャイケモウォークお疲れさまでしたm(_)m

>しかし本文に出てくる友達が素晴らしいですね( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

ほんと、旅行中に添削してくれたり、羊毛フェルトのニャンコちゃんプレゼントしてくれたり、一体何者なんでしょうかね〜
今度会ったら、聞いといてくれますか?(笑)

2019/05/25 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   
けんじ  
To まりもさん

今日会ったので聞いたら、自称「天使」だと言っておられましたよ(*^^*)
僕もそう思いますね‼️

2019/05/26 (Sun) 22:57 | EDIT | REPLY |   
まりも  
Re:

じゃあ、次からテンちゃんって呼ぼうかな~♪

2019/05/27 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply