JCFの前に築地で朝ご飯 - がん

JCFの前に築地で朝ご飯

まりも

8月17日、東京築地で開催されたジャパンキャンサーフォーラムに参加してきました。

今回は往復夜行列車の旅で、地元を21時半に出発。
米原駅で大垣行きに乗り換えます。
時間は22時だというのに、多くの人が電車に乗り込みほぼ満員状態。
乗客のほとんどがムーンライトながらに乗るのかと思うと、この時点でワクワクが止まらない!
私はこのワクワク感がたまらなく好きなのです(o‘∀‘o)*:◦♪

そして春に続き、今回4回目のムーンライトながら。

ムーンライトながら


行きは眠れないだろうな~と覚悟していたのですが、なんと冷房が効きすぎて、寒くて眠れなかったのです。
途中でタオルを腕に巻き、ユニフォームであるACC Tシャツを重ね着してなんとか明け方に眠れました。

朝5時に東京へ到着後、向かったのは鶯谷にある萩の湯。

萩の湯

都内で一番大きな銭湯のようで、朝6時から開いています。
現地には5時半に着き、一番乗り♪
その後、続々と人が集まりオープンの頃には約20人が待機。
一斉にお風呂に流れ込みましたが、洗い場もたくさんあって混雑はなし。
とっても快適に過ごすことができました。

そしてお風呂から上がると、ACC仲間の猫舌さんからメッセージが!
築地で一緒にご飯を食べよう!という流れになり、元々約束をしていた高山のRさんと、あっつんさん&娘さんの5人で築地河岸食堂に集まって朝食をいただきました。

築地河岸食堂

私は鳥籐さんの鶏吸いと卵かけご飯が食べたかったのですが、モーニングタイムにもかかわらず、ないと言われて食べられず・・・
CNJ大友さんおすすめの鶏吸い食べたかったなぁ~

結局、気を取り直して選んだのは、蒸し鶏飯900円。
タイ料理で有名なカオマンガイの日本ヴァージョンです。

蒸し鶏飯

鶏の卸売がメインなだけあって、鶏が新鮮で柔らかい!
いつも食べている鶏肉との違いは歴然です。

通常メニューだったので、ボリュームいっぱいで朝からこんなに食べたの久しぶり!
お腹いっぱいで全部食べられないかと思いましたが、時間をかけて完食。

昨年は暑すぎて、築地駅から国がんへ直行し、築地市場はスルーでしたが、今年は食も楽しめてよかった!
そして仲間と食べるご飯は格別です+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply