suisuinote -腺様嚢胞癌とおまけの人生日記-

2週間遅れの定期検診

まりも

コロナの影響で予定より2週間遅れになりましたが、福井へ定期検診に行ってきました。

病院に到着後、いつも通り立体駐車場の脇にある通路から陽子線がん治療センターへ行こうとすると閉鎖の案内。
どうやら現在入口は正面玄関だけのようです。
7年も通っているのに、初めて正面玄関から入りました。

202005291654135b3.jpeg

入口に消毒液が置いてあり、受付で検温をした以外は特に変わった様子はなし。

今回は胸部CTのみ。
11時の予約だったので、診察は午後からかなと思いきや、検査して10分後には診察室に呼ばれました。
先生との距離もいつもと変わらず、不破先生もお元気そうでした。

検査の結果は、異常なし。
特に困っていることもないので、そんなにお話することがないのですがひとつだけ相談が。
それは地元の口腔外科の通院について。
昨年の12月に受診したところ、もう来なくてもいいですよ、と言われたのです。
でも町の歯科医には繋げておくべきと言われたし、とりあえず次の予約をして帰ったのです。

そのことについて相談してみると、やはり腺様嚢胞癌は10年経過観察が必要とのこと。
半年に1度でもいいので、受診してくださいとアドバイスをもらいました。
ということで予定通り、来週は地元の病院に行ってきます。

最後に次の予約を取って、終わろうとしているとき、私はあるものを先生に見せました。
それは聖火ランナーに選ばれた時に、朝日新聞社から取材を受けた新聞記事。
後日記者の方が新聞を送ってくださり、その時に陽子線の先生と不破先生の分をお願いしました。
お世話になった先生方にどうしても渡したくて次回の診察まで大切に保管していたのですが、コロナでオリンピックが延期。
でもせっかく用意してくださったし、やっぱり渡してお礼を伝えたいと思い、もぞもぞと鞄から取り出したのです。

そして事情を伝え、記事の一文「34歳で舌を取ってはいけない。あなたにはあと50年人生があるんだよ」を指さして、この言葉をもらった時本当に嬉しかったこと、一生先生についていくと決めた瞬間だったことを伝えました。

すると先生も喜んでくださり、新聞を受け取ってくださいました。
福井に行く直前まで、渡そうかやめておこうか悩んだのですが、持ってきてよかった!

そして2日後の29日は、聖火ランナーで走る日でした。




スポンサーリンク

Posted byまりも

Comments 2

There are no comments yet.
カッパ次長
人生って不思議

まりもさん、こんばんは。

今回も内容盛りだくさんですね。

腺様嚢胞癌は10年経過観察が必要って、がんで良く聞く5年の倍ですね(・_・;)
それだけ特殊ながんなんですね。

あっ、でも定期で通い続けていると安心感があるかな。

それから不破先生との出会いは運命だったのかな。
人生の大きな岐路になっていると感じます。

最後に、聖火ランナーのこと。
私のカレンダーには「まりもさんが走る日」ってメモがありました。
コロナがなかったら応援に行ってたかもねー( ´艸`)

人生って色々なことがありますが、素敵な人との出会いもあって、不思議だし楽しいかも♪

  • 2020/05/30 (Sat) 20:00
  • REPLY
まりも
まりも
Re: 人生って不思議

カッパ次長さん、コメントいただきありがとうございます。

腺様嚢胞がんは成長が遅くて10年経っても再発、転移するんですよね。
実際に10年以上経ってから転移した仲間を知っているので、多分生きてる限り経過観察が続くと思います。
万が一10年で来なくていいよ、と言われても私自身不安なのでこちらから継続をお願いする気が(^^;;
肺転移でリセットされちゃったので、10年まであと6年ありますけどね(^^;;

不破先生との出会いは大きかったですね。
がんになったけど、不破先生に出会えた私は幸運の持ち主だと思います。
一生分の運を使い切った感がありますけど、それでもいいと思うほどプライスレス。

私が聖火ランナーで走る日、メモしてくださりありがとうございます(^^)
私もカッパ次長さんの日、4月26日は頭にインプットされてましたよ。
来年開催されるかはわかりませんが、なんだか十分楽しませてもらった感があり幸せです。

  • 2020/05/31 (Sun) 10:50
  • REPLY