夢 - 腺様嚢胞癌

まりも

木曜の夜、いやな夢を見ました。

それは入院している夢。
おそらく地元の医療センターのような風景。

寝る前に「ドクターX」を見たからかな?

こんな夢はあまり見たくないものです。

しかし本日、退院一周年を迎えました(^^)

昨年の今日、友達が高速で迎えに来てくれて退院した日。

長い、長い入院生活が終わった日でありました。

退院直後は、いつまた入院するか不安で
体調が万全でもないのに東京へ行って10年ぶりの友達と再会したり
自分でも生き急いでる実感がありました。

しかしこの一年、転移しているリンパ節もおとなしくしており
痛みも放射線治療の副作用ぐらいで
比較的普通の生活を送れています。

入院中、陽子線の先生に
「私は何を目標にすればよいのでしょうか?
治療後5年生存ですか?」
と尋ねると
「いえ、根治です」
と言われたことが当時は半信半疑だったけれど
信じていいのかな、と思えてきたり・・・。

いやいや、そう思っていてもこの病気との付き合いは
一生続くものと考えているので浮かれずに
現実に向き合って毎日を過ごしていこうと思います。
関連記事
Posted byまりも

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply